社会福祉法人 夢の樹 * * よろこびの園 * *

保育理念
地球上に造られたものに、不必要なものはない

「子供も、老人も、ふとっちょも、のっぽも、ハンディがあろうが、なかろうが、才能の有無に関係なく…」

このようなキリスト教の精神のもとに、今ある力を、充分に発揮できる精神を念頭に、互いの価値を
認めあいながら、園児・職員一体となって、良き出会い、良き仲間づくりを大切にしてゆく心構えです。

保育方針
児童福祉法に基づいて、乳幼児を保育することを目的とした児童福祉施設です。
昼間の大半を保育園で過ごす園児達個々の、可能なかぎりの欲求等を満たしながら、
「自分が生きている事」「お友達も生きている事」の大切さを教えつつ、人類の宝物の原石を
磨いていきます。
自立の精神が養われ、夢が生まれ、冒険心を持ち、自信もつき、明るく、生き生きと、
元気に頑張れる子供に成長してゆくように…。そのような保育を目指しております。